RAiNBOW SOUL ONLINE STORE
オフィシャルサイトお買い物ガイドカートを見るお問い合わせ


キャンドルを育てる
HOMEキャンドルを育てる

 

 

 

そんな時は、こちら▽の手順のようにキャンドルに火を灯して頂くと、

最後まできれいに灯せると思いますのでご参考にご覧下さい。

 

 

キャンドルの育て方 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンドル点灯イメージMOVIE

 

 


 

ご参考

長時間燃焼される場合は、芯にすすがついてくるので、1時間に1回くらいは一旦火を消し、2~5の作業をする事をおすすめします。この繰り返しをすると、最後までキャンドルを灯す事ができます。

ピラーキャンドルの場合、参考画像のように中心が空洞になり、炎が見えなくなった時が、ランタンキャンドルのようでキャンドル全体がきれいに見えます。

エアコンの風向きや、野外の場合の風向き、燃焼時間によっては必ず筒型になるとは限りませんので、あくまでも参考まで。

RAiNBOW SOUL Producer  MAKIKO KAGEYAMA

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス